CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
twitter
facebook page
セキュリティー認証
セキュリティーアクション
事業継続力強化
MOBILE
qrcode
<< MF-TOKYO2019見学しました!! | main | 鍛造ホイール(アルミニウム、超超ジュラルミン、マグネシウム) >>
S45C溶接技術
0

    おはようございます。

    溶接管理技術者の上村昌也です。

     

    直径Φ255 厚み145mm 材質S45C の溶接依頼を受けまして作業を行いました。
    中央に開けてある穴径の公差(H7)が厳しく、溶接による熱変形を発生しない
    ように、なるべく低い電流でかつ溶接部の割れが発生しないように
    施工しました。

    S45Cは炭素含有量が多いため低温割れを起こします。
    溶接割れを起こさないようにするためには、母材の温度を200℃まで
    予熱を実施しなければなりません。そのように余熱をすることで
    割れは防止できます。

    溶接はTIG溶接でパルスを用いて入熱を抑え作業を進めていきます。
    溶加棒は神戸製鋼TG-S80AMを使いました。

    2日間製品を寝かせ溶接部を確認しましたが異常は確認されず
    穴公差も問題なくクリアできました。

    溶加棒につきましては、強度が必要でない場合、TG-S50を使用する場合も
    あるようですが、今回はTG-S80AMで溶接作業を実施しました。

     

     

     

    S45C-2.pngS45C-1.png

     

     

     

    これからも面倒でやっかいな手間の掛かる板金構造物で
    お客様の"問題解決型ものづくり工場"として、
    お役に立ちます様に、技術研鑽を進めてまいります。

     

    このページの内容と合わせて、参考になるおすすめコンテンツ

     

    _____________________________________________________

     

    【アルミの溶接に関するご相談は】

    アルミの溶接部品、構造物を主に製作しています。

    きめ細かな丁寧なもの作りを心がけています。

    お問合せはホームページから出来ますので

    よろしくお願い致します。

     

    JIS Z 3811 アルミ溶接検定受検

    JIS Z 3410 溶接管理技術者1級,2級受験のお手伝いも

    させて頂きます。

    専門分野はTIG溶接です。(TIG GTAW)

     

    株式会社上村製作所 溶接管理技術者、アルミ溶接士 上村昌也

     

    株式会社上村製作所 ホームページ  http://www.kamimura.co.jp/

    アルミ溶接士 上村昌也 経営者ブログ http://kamimurakyoto.jugem.jp/

    溶接管理技術者  Facebook ページ  溶接管理技術者  twitter 

     

    Copyright© 2017 Kamimura corporation All rights Reserved

    著作権は株式会社上村製作所 上村昌也に帰属。無断転載禁止

    ______________________________________________________

     

    ランキング参加しています。クリックして応援お願いします!

     

    製造業人気ランキング にほんブログ村 経営ブログへ経営ブログ

    溶接管理技術者はてぶ
    | 溶接管理者経営ブログ | 07:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする