ホンダZ

おはようございます上村昌也です。

HONDA Z

1970年に発売されたスペシャリティーカー HONDA Z です。

 

性能

360cc水冷式エンジン搭載

ツインキャブ仕様で36PS

高回転型エンジン 5速マニュアルトランスミッション

 

 

まとめ

高校生の頃、免許を取り最初に運転した車が、【エヌコロ】の愛称で
売り上げ台数No1に輝いていたHONDA N360 でした。

友人の兄が所有していて、よく運転させて頂きました。

とてつもなく高回転型エンジンで車とは思えないほど
エンジンが良く回りました。

それもそのはずで、ドリームCB450の空冷エンジン
トランスミッションを基本設計にして
軽自動車規格に作り変えたエンジンでした。

ボンネットを開けるとCBのエンジンそのまま
って感じの造形でした。

エヌコロの後継機種がこちらのZ360 通称”水中メガネ“です。

クーペスタイルでめちゃめちゃカッコよくてエンジンを
水冷式にしてツインキャブレータ仕様で36PSを叩き出した
スペッシャルティーカーです。

色もカラフルでオレンジとかグリーンなんかが人気がありました。
なんと言ってもリアガラスハッチを採用し黒色の樹脂製枠が印象的なことで
水中メガネの愛称で、とても素敵な車です。

昔のHONDAは高性能な良い車をどんどん出していました。

この後続くHONDA1300、HONDA1300クーペ,S600、

シビック、アコード、レジェンド、NSXと
独創な車を多数造り出した魅力的なメーカでした。

しかしここ最近、四輪が元気ないですね。

魅力的な欲しい車がなくなりました。残念なことです。

初めて見たUSA輸出仕様のZ600

 

輸出仕様のZ もちろん左ハンドル仕様
めっちゃかわいい
モデルさんもおしゃれ
ドアハンドルも縦型
美しいサイドビュー
Zのバッジがかっちょよい
一度乗ってみたい左ハンドル仕様
水中めがねの所以
1973年登場

シェアーしてね!