高速道路自動運転車(レベル3)

おはようございます上村昌也です。

政府の『官民ITS構想・ロードマップ』高速道路自動運転車(レベル3)
市場化目標時期が2020年度と目標を上げていましたが、昨日HONDAレジェンドが
レベル3対応の自動運転自動車として、国土交通省に認可を受けたようです。

Traffic Jam Pilot<トラフィック・ジャム・パイロットって呼ぶそうです。

日経新聞一面に掲載されていました。それだけ注目度が高いのでしょうか。

 

年内に発売予定のことです。高級車だけでなくコンパクトカーにも
早く実現をしてほしいものです。それも低価格での提供を願います。

 

私は、SUBARUツーリングアシスト搭載車に乗っていますが、渋滞時や
高速道路での運転の際は必ず設定をONにして走っています。
疲れないですし、安全性が高く信頼できます。

 

写真はマイナーチェンジした新型オデッセイで、以前にモデルより
フロント周りががらりと変わり、すっきりとしていますが、迫力ある
顔つきになりました。

少しはアルファードやベルファイアーの顧客を奪えれば良いのにと
思っていますが、なかなか簡単にはいかないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

シェアーしてね!