アルミ、ジュラルミン、チタンブログも宜しくお願いします。

8耐観戦日記2017

おはようございます上村昌也です。

SUZUKA 8耐決勝 観戦してきました。
昨日は生憎出発から小雨模様で鈴鹿に
向かう道中で雨は止んでいましたが

一日中天候は不安定でした。
レースは午前11時30分スタートです。

応援するカワサキチームグリン
3番グリットからのスタートでしたが、
先頭ライダーのレオン・ハスラム選手が
好スタートでトップで第1コーナーを
入っていきました。

 

序盤は西コース雨模様のウエットコンデション
東コース曇りでドライという状態でした。
各マシンは、ドライタイヤ、レインタイヤ装着
の選択が難しいところでした。

レースはYAMAHA FACTORY の独走態勢で
2位争いがチームグリーンFCC HONDA
MUSASHI HARC-PRO HONDA の激しい争いでした。

序盤でYOSHIMURA SUZUKI の津田拓也選手が
転倒したのが残念でした。

結果は次の通りでした。

1 ヤマハファクトリーレーシングチーム

2 カワサキ チームグリーン

3 F.C.C  TSR HONDA

4 MUSASHI HARC-PRO HONDA

序盤でヨシムラスズキ 津田拓也選手が転倒したのが
残念でした。でもちゃんと7位に入っています。
レース中はたくさんのイベントがありまして
トークショーなどもあちらこちらで盛んに開催されていました。

音楽イベント『8フェス』もあり
バンドのファンの方達もかなり来場されて
いまして、一日中盛り上がっていました。

私は日本人レジェンドライダーと呼ばれる
方々のトークショーを聞き入っていたのですが
ヤマハライダーの藤原儀彦さんが次のような
ことをトークされていました。

 

『ヤマハは勝つためのチームの他に
開発部隊編成のチームが出場している。
市販車に近い状態のYZF-R1を8耐で
走らすことによってマシーンが
究極の状態でどのような変化があるかを
データーとしてすくい上げ市販車に
フィードバックしている。』

ヤマハさんはそんなことをしているのですか。
他のメーカーもしているのかな?わからないですね。

違う8耐の見方も学べました。

一日中楽しめます。曇り空で案外涼しく過ごせました。

 

参考
鈴鹿サーキット
https://www.suzukacircuit.jp/

 

 

8耐観戦日記2017
前売り二輪車専用駐車場

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホンダCBR1000RR SP チタン燃料タンクはすごいぞ

 

シェアーしてね!