アルミニウム検定試験練習

おはようございます。
上村昌也です。

アルミニウム検定試験前に少し練習をしました。

受験科目はTN-V,H TN-2H です。
こちらの治具はステンレス検定用の治具で
裏側にチャンバー構造にしてあり、バックシールドガスが
裏波にきちんと当たるように設計してある優れものなんですよ。

 

今回はアルミ検定を受検するので、早速このジグで練習を
行い、自信を持って試験に臨むことができました。

 

試しにバックガスを流し溶接した画像を
掲載します。裏ガスを流すと、裏ビートがとても
なめらかできれいですね。実際の検定試験では
バックガスを流すことはありませんが‥

 

ちょっとしたことで、不安が解消されるので
安心ですね。

 

 

シェアーしてね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です